ご案内・ご連絡

第93回選抜高等学校野球大会準々決勝 結果報告

【第93回選抜高等学校野球大会9日目第2試合(準々決勝)】
東海大相模(神奈川) 241 000 010  8
福岡大大濠(福 岡) 000 000 000  0

 大会9日目準々決勝第2試合目に登場した本校硬式野球部は、神奈川の強豪東海大相模高校と対戦、1回戦・2回戦共に接戦を勝ち抜いた両校の戦いに注目が集まりました。

DSC_0106.JPG
応援にも熱がこもります。


 試合は初回東海大相模高校に2点を先制され、その後相手打線がつながり3回が終わって0対7の劣勢になります。その後は両校投手の好投が続きそのまま0対8で試合終了。春の甲子園は4年ぶりのベスト8という結果で幕を閉じました。



DSC_0166 2.JPG
1回裏1アウト1塁 山下恭吾選手(2年)がライト前ヒットを放つ



DSC_0489.JPG
6回裏1アウトランナーなし 毛利海大投手(3年)がセンター前ヒットを放つ



 敗れはしましたが、本校硬式野球部も1回裏に友納周哉選手(2年)と山下恭吾選手(2年)の連打で作ったチャンスや、2回以降を引き継いだ毛利海大投手(3年)の120球の力投など見どころを作ってくれました。

この春の甲子園での経験を糧に、夏またこの場所に戻ってくるため本校硬式野球部は新たなスタートを切ります。引き続き、本校硬式野球部への応援をよろしくお願いします!

大濠新聞速報版 FLASH Vol.109 甲子園号③ はこちらのリンクをクリックしてご覧ください